鼻呼吸を続けるだけで蓄膿症が治る?

蓄膿症(副鼻腔炎)や慢性鼻炎の方は普段
口呼吸で生活しているという人が多いと思います。

しかし、その口呼吸が蓄膿症の原因となっているかもしれません。

口呼吸はアトピーやリウマチ、頭痛や歯周病など様々な病気になるリスクを高め、
「百害あって一利なし」などと言われています。

そして、蓄膿症により鼻呼吸ができず口呼吸が多くなることで、
蓄膿症が治らない、さらに悪化していくという悪循環に陥ります。

そこで考えるのは、いち早く蓄膿症や慢性鼻炎を治して
口呼吸から鼻呼吸の生活に戻すことだと思いますが・・・

鼻呼吸続けることで蓄膿症を治す

という可能性もあるのです!

鼻呼吸を続けると蓄膿症が治る

実際に、口呼吸の生活から本来あるべき鼻呼吸に戻すことで
蓄膿症(副鼻腔炎)や慢性鼻炎が治る人は少なくないようです。

蓄膿症(副鼻腔炎)の改善法

口呼吸が原因で蓄膿症になる人も多いのですから、
鼻呼吸にすることで蓄膿症が治るということも不思議ではありません。

では、口呼吸から鼻呼吸で生活するようにするには、
蓄膿症による鼻水・鼻詰まりを止める必要が出てきます。

蓄膿症や慢性鼻炎の人でも、点鼻薬や鼻炎薬を使うことにより、
一時的には鼻水・鼻詰まりを改善することは可能だと思います。

なので、薬を使って鼻水、鼻詰まりを止めるのでもよいのですが、
私は薬よりもお茶の効果で蓄膿症や鼻炎の症状を抑えるのがおすすめです。

お茶であれば副作用の心配なく続けることができるからです。

お茶でまずは1ヶ月鼻呼吸を続けてみる

えぞ式すーすー茶というお茶で鼻水・鼻詰まりを抑えることができます。

お茶なので安心して飲むことができますし、
蓄膿症や鼻炎の症状を抑える効果の持続性もなかなか長いです。

まずは1ヶ月でもお茶により鼻水・鼻づまりを止めることにより
口呼吸ではなく鼻呼吸をして生活するようにしてみてください。

実際にえぞ式すーすー茶を1ヶ月や2ヵ月続けたことにより、
お茶を飲まなくても蓄膿症、鼻炎が再発しなくなったという口コミもあります!

即効性もあるので一度えぞ式すーすー茶を試してみてください。
鼻が通ってとても爽快な気分になれると思います^^

>> えぞ式 すーすー茶の詳細はこちら

あなたも口呼吸から鼻呼吸の生活になれるよう試してみてください。

蓄膿症(副鼻腔炎)改善 お茶

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ