下痢と便秘が改善されて蓄膿症が治った体験談

私が長く蓄膿症(副鼻腔炎、鼻炎)が治らなかったのは
治す為の根本的な問題が把握できていなかったことにありました。

私の蓄膿症の原因は腸にあったのですが、
それをなかなかそれを知ることはできなかったのです。

鼻水が出る、鼻づまりになるということは
蓄膿症でない人でも起こることなのですが、

蓄膿症であると健康である人では問題ない環境だったり、
体調でも鼻水が出る、鼻づまりになってしまいます。

その体の異常は免疫システムの異常からなるものです。

例えば少しの空気中のカビはハウスダストに過剰に反応し
鼻水が出て鼻づまりになってしまいます。

そしてその免疫システムの異常は腸の異常とも言えます。

蓄膿症の治し方

免疫は腸の働きが大きく影響しているからです。

つまり、腸内環境を正常にすることにより蓄膿症が治る可能性があるのです。

便秘、下痢体質が改善して蓄膿症も改善

私は蓄膿症で悩んでいましたが、それ以外でも
便秘、下痢体質という悩みもありました。

便秘をすることもあれば、便が出る時は下痢の時も多く、
つまりは腸内環境がとても悪い状態だったのです。

蓄膿症(副鼻腔炎、鼻炎)の問題は腸に原因があると私は知った時に、
自分は便秘、下痢をよくすることで自分も腸に原因があると思いました。

そして、腸内環境を整えることを意識する生活をするようになったことで、
便秘も下痢体質も改善することができました。

それにより蓄膿症が治ったのです^^

便秘、下痢体質が治ったサプリメント

私が便秘、下痢体質を治すことができたのは
乳酸菌のサプリメントを飲むようになったからでした。

乳酸菌により腸内環境が良くなり便秘、下痢にならなくなりました。

便通という効果を実感がしやすかったですし、
サプリメントを続けていくのはある意味楽しいことでした^^

そして、それにより蓄膿症も改善していくのも実感でき、
本当に乳酸菌のサプリメントを試してみてよかったです。

乳酸菌のサプリメントにもいろいろあるのですが、
コストパフォーマンスや効果を考えておすすめするのがこちらです。

>> フジッコの善玉菌のチカラ

蓄膿症 乳酸菌

これなら続けやすいと思いますし蓄膿症の方は一度試してみてほしいと思います。

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ