花粉症が怖くなくなるお茶!?2015年の花粉の量は?

2015年花粉の量は平年の1割増、東日本は3割増
などと言われていて花粉症の人には辛い年になりそうです!

花粉症対策 2015年

しかし、花粉症対策をすれば花粉の量が多くても怖くありません。

花粉の飛散量は前年の夏の日照時間や最高気温に左右されます。
スギやヒノキの花粉の成長と関係するからです。

ただ、花粉の量も花粉症の症状にも影響はしますが、
花粉症でない人は花粉の量にかかわらず問題ないのも事実です。

花粉をどんなに吸い込んでもアレルギー症状が出ない人がいますし、
花粉症の人でも備えがあれば花粉のを吸いこんでしまっても
アレルギーの症状が出ないようになることが可能です!

マスクや空気清浄機など花粉を吸いこまないという
外的な対策もありますが、外的な花粉症対策をしても限界があります。

もちろん、外的な花粉症対策もするに越したことはないのですが、
体内から花粉症対策をすれば、花粉を多少吸い込んでも大丈夫なのです^^

お茶で花粉症や蓄膿症の症状を抑える

体内からの花粉症対策となると、
薬を飲むことが考えられると思いますが、
薬でなくても内的な花粉症対策が可能です。

薬でなければ何なのか?ということなのですが
えぞ式すーすー茶というお茶を飲むことで、
花粉症の症状を抑えることが可能になります!

えぞ式すーすー茶

即効性もあるのですでに花粉症の症状が出ていたり、
蓄膿症(副鼻腔炎)で鼻水・鼻づまりが酷い場合でも効果的です。

さらに、花粉の飛散量が増える前に飲んでおくことで
花粉症の症状も出にくくなり効果の持続性もより期待できます。

実際に継続してえぞ式すーすー茶を飲んだことで、
蓄膿症や花粉症がすっかり改善されたという口コミも多いです!

すでに花粉症で辛いという方も、
早いうちから花粉症対策をしておきたい方にもおすすめです。

>> えぞ式すーすー茶の詳細はこちら

2015年の花粉症はえぞ式すーすー茶があれば怖くありません^^

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ